game_tsumige

積みゲー、それはヘヴィゲーマーの宿命である。

話題の新作、無名のインディー界から突如流行りだすダークホース、自分の性癖にクリティカルヒットし「プレイせねば」という意識に苛まれるニッチ作品…
ゲーマーは年中それらの誘惑と戦い、大抵は負けながら日々を送っている。


…新しいゲームはどんどんライブラリを侵食し、

それまでドハマリしていたゲームは「一旦中断しよう」という呪詛と共に、起動履歴と記憶の沼底へ沈んでいき、

そしてふと、HDDの圧迫にゲーマーが気付いた時、アンインストールされてゆく。


そう、そのゲームにハマった理由も忘れて…



car_coupe
※画像はイメージです
The Crewというレースゲームがある。
なんと舞台はアメリカ全土。とにかくスケールのデカさをアピールしたオープンワールドレースゲームである。

発売は2014年、当時の私はオープンワールドゲーにハマっていた。
とにかく広い世界に飢えていた。
The Crewはそのコンセプトを見た瞬間予約した。ベータテストにも参加した。
発売してからはとにかく走った。フレンドの中でも最速でストーリーをクリアし、レベルを上げ、パーツを集め、お気に入りのmini Cooperのスペックを当時の理論値まで押し上げた。
そりゃもうとにかくドハマリしてたのである。
seikimatsu_car
※画像はイメージです
しかし、いつしかそんなゲームも新作が現れれば記憶とライブラリの底に沈んでいく。

人は過ちを繰り返す。
積みゲー、それはヘヴィゲーマーの宿命である。



前置きが長くなりましたが、数年ぶりにThe Crewやったら「あれ、こんなに面白いゲームだったっけ!?」ってなって再びドハマリしてる話です。
一人で遊んでも楽しいんだけど、せっかくならこの楽しさを共有できるフレンドが欲しいので布教させてください(正直)



オススメポイント1:とにかく広大な世界!!!
このゲームを起動すると、まずはマップ画面が開きます。
こんな感じですね。
20180119224717_1
はい、一つ嘘をつきました。
最初に出てくるのは「全体マップ」で、これはそのごく一部を拡大したものです。
というわけで改めて全体マップどーん。
20180119224733_1
よし、今この画像だけで胸が高鳴った青少年諸君。これ以上このブログの記事を読む必要はない。
今すぐにSteamストアに行ってThe Crewを買おう。このゲームはきっと君を満足させてくれる。



「これ以上軽率にゲームは積めないんだ!」という慎重派な方、もうちょっと私の布教に付き合ってください。

オススメポイント2:やれることが幅広い!!!
やれることが広いけど目標が立てられないとやることがない、なんてことはないです。
ほんとに挙げるとキリがないので、私がある休日にダラダラThe Crewを遊んでたログを辿ってみましょう。

10:00 最近乗り始めたバイクのパーツ集めのため、ドライブをしながら適当に見つけたスキルや参加リクエストが飛んできたチェイスイベントをこなしていく。
〇ワンポイント〇
スキル…マップのあちこちにあるミニゲーム的なもの。ターゲットを壊していったり出来うる限りの最高速度を叩き出したり長距離ジャンプを決めたりする。全てのスキルでフレンドとスコアを競える。
チェイス…手配度MAXの警察に追いかけられながら指定された目的地まで荷物を運ぶモード。他人が乱入できるのが特徴で、乱入した人は逃げる人の支援をしたり警察の妨害をする。拡張パックがあれば警察側でプレイできたり、チェイスで集めた箱で車をアンロックしたりできる。

11:00 予定がなかった上に暇だったので所要時間1時間以上のファクションチャレンジに初挑戦。
    内容は広大なThe Crewの世界をぐるっと1周する耐久レース。
〇ワンポイント〇
ファクションチャレンジをクリアして、名声を上げるとデイリーボーナスで貰えるお金が増える。
車をいっぱい持ちたい人はまずは名声上げを目標にしましょう。


11:10 レース開始から10分経過。チェックポイントはコース中30カ所あるはずなのに最初の一個がまったく見えてこない。広大なマップを改めて実感しつつ、もしかして私は無謀な挑戦を始めてしまったのではないかと軽く後悔し始める。
DTywi9uVwAA0XWw
マジで最初の一か所までが長いんです…

11:40 2つ目のチェックポイントからは適度なペースで配置されてることに一安心。ちょっと余裕が出てきたのでBGMを流し始める。

12:00 お腹が空いたのでお昼ご飯。さすがにこれほど長いレースならポーズ機能があるようで、開発者の恩情を昼食と共に噛みしめる。

13:40 ミッション終了。ポーズ時間を抜いた実プレイ時間は113分。砂漠から雪道まで色んなロケーションを回った上、あまり触ってこなかったバイクでのプレイだったので意外と飽きずに楽しめた。
莫大な報酬を手に入れながら「でもやっぱりしばらくはいいかなぁ」と思う私であった。
〇ワンポイント〇
ちなみにファクションチャレンジはフレンドを派遣することで自動で終わらせることができる。
ソシャゲによくある放置遠征のようなもので、自分でプレイするより報酬は下がるが特にデメリットはないため、時間がない人の名声上げはこれだけやっておけばOK。
DTzO58TU0AA7vNZ


…ダラダラ遊ぶだけで4時間が経過する。これがThe Crewの魔力です。

オススメポイント3:めっちゃやり込める!!!
ちょっと前までバラバラにDLCが販売されてましたが、今はDLC、拡張パック全部込みのアルティメットパックがあるので、それ前提の話になります。
車種は101種。使うには貯めたゲーム内マネーで購入する必要があり、ファクションをやっていないと割と時間がかかります。
また、車はパーツ(RPGで言うところの装備)をどんどん高性能のものに更新することでパワーアップしていきます。一つの車を一線で戦えるまでにパーツを集めるのはかなり時間がかかるので、全車両を最強状態にしようとすると無限に時間が吸われます。
ちなみに車にはスペック(RPGで言うところの職業)が複数あり、スペックごとに装備できるパーツも変わるので、つまり…

オススメポイント4:以上全部が友達と遊べる!!
メインクエストだろうがドライブだろうがなんだろうが、フレンドと一緒にクルー(パーティ)を組んで遊べます。もちろん一人でも遊べます。



20180113223428_1
DTvwounVAAAtbnN


さて、なんとなーくThe Crewの魅力が伝わりましたでしょうか。
割と頻繁にセールしてくれるのでとりあえずウィッシュリストにぶち込みましょう。



あと延期したけど続編も控えてるのでこっちもチェックしておきましょう。



もし買ったらtecmomoまでフレンド登録よろしくね!